ビーガン探訪——民族誌のアプローチから

人類学誌『たぐい vol.3』(奥野克巳、近藤祉秋 編/亜紀書房)に、論考「ビーガン探訪——民族誌のアプローチから」を寄稿させていただきました。

国内でビーガニズム(脱搾取)を実践されている方々への聞き取り調査をもとに、その理念・歴史・生活を概観する内容です。

【ご購入はこちら

ペンと非暴力

翻訳家・井上太一のホームページ

0コメント

  • 1000 / 1000